中心地にあるバル

Inicio / 老舗バル / ビバ・マドリード 〜 スペインタイルが美しい老舗店

ビバ・マドリード 〜 スペインタイルが美しい老舗店

シェアする

創業は1856年という長い歴史を持つ老舗店『Viva Madrid(ビバ・マドリード)』が、新しいオーナーを迎えてリニュアールしました。

エントランスはいわゆる伝統的なスペインバルそのもの。しかし店の奥へと入るとミニマルなスツールが配されてモダンな装い。
現在この店は「バル」であり「バー」でもあり。
昔ながらのスペイン居酒屋であり、洗練されたカクテルバーとしても人気です。

まず、なんといっても美しいのが外観・内観を飾るスペインタイルの装飾。
カスティージャ地方のタイルが使われているですが、スペインの歴史を物語るように、独特の幾何学模様にイスラム文化の影響を感じさせます。


柱や天井、バーカウンターにもまた長い年月を重ねてきた趣が残り、重厚な存在感があります。

カウンターの後ろには、お酒各種がずらり。ロンドンスタイルのショーケースはリニューアルと共に新しく設置したそうで、ここにもオリジナルのテイストを伝統に溶け込ませるセンスが隠れています。

カウンターではこの店の名物バーテンダーが、スペシャルな夜を演出するカクテルをアレンジ。伝統的なスペインタパスとカクテルとのマリアージュを提案しています。

バル街の中心エリア。サンタ・アナ広場のすぐ近く

 
最初の一杯には、食前酒のベルモットを。
おつまみには、青唐辛子・アンチョビ・オリーブを串に刺したピンチョス「ヒルダ(Gilda)」。
数人で過ごすなら、クロケッタやエンサラディージャ・ルサ(ポテトサラダ)といった人気タパスをシェアして。

初めてのスペイン旅行なら、そんなバルの定番を楽しんでみてください。

スペインをよく知る人なら、郷愁漂うスペンらしい魅力をこの店のあちこちに見つけられることでしょう。

新しいものが好きな好奇心旺盛のあなたなら、伝統の中に散りばめられた洗練された仕掛けにワクワクするはず。

さまざまな興味に響くものがある店なので、あらゆる世代におすすめです。

 

最後に。
スペイン語を知らない人でも「ビバ」という単語は聞いたことがあるのではないでしょうか。
「万歳!」「最高!」という意味を持つ言葉です。
ビバ!マドリード。覚えやすい店名なので、いつかマドリードを散策する時のために記憶にとめておいてください。
場所は、バルが密集しているラス・レトラス地区。スペイン劇場やサンタ・アナ広場のすぐ近くです。

取材:Laura Sutil
撮影:Paco Montanet

シェアする

¿ Recibes nuestra newsletter ?

No te pierdas nuestro boletín semanal de noticias para estar informado, antes que nadie, de las mejores promociones, eventos y novedades de Madrid. ¡Suscríbete!