マラサーニャ地区のレストラン

Inicio / 伝統・郷土料理 / GRETA シンプルにアレンジされた伝統料理

GRETA シンプルにアレンジされた伝統料理

シェアする

Greta

昔ながらの趣ある看板を掲げた『グレタ』。
マラサーニャ地区、5月2日広場( Plaza del Dos de Mayoに面したサン・アンドレス通りの26番地(map)。ここは、時代を物語る空間と、余計な手を加えすぎていない伝統料理が魅力のレストラン&バルです。

バルカウンターはメタル製。壁にはレトロなタイルが敷き詰められ、温かく柔らかいライティング。シンプルな内装にモダンと素朴さが混ざり会い、つい長居しがちな過ごしやすい店内。壁にはモノクロアートが飾られていて、中にはマラサーニャ地区の変化がわかる街並みの風景も。

 

エンサラディージャ・ルサは必食

この店で人気なのは、日本のパン粉を使っているという生ハムコロッケとコシードのコロッケ。冬から春にかけての時期はアーティチョークのローストがおすすめ。また、小さくカットした豚バラ肉をサンドしたボカディージョもファンが多い一品だとか。

ボリュームが欲しい人は500gのリブロースを。
ワインと一緒に食べるなら「牛肉の骨髄とタルタル」(Tuétano de vaca con steak tartar tradicional)を試してみてください。

 
そして、これだけは食べておきたい!という店の看板メニューが「エンサラディージャ・ルサ」です。スペインではどこにでもあるポテトサラダなのですが、この店のエンサラディージャ・ルサの特徴は、目玉焼きと小魚フライがのっていること。ポテトのなめらかさ、半熟卵のトロリ、フライの香ばしいサクサクが一体となる他店にはない美味しさです。

 

 

 

曜日ごと代わるおすすめメニュー

火曜~金曜のランチタイムにはドリンクやデザートがセットになって10ユーロというお得なセット(メヌー・デル・ディア)があります。
また、土曜はお米料理の日。パエージャを食べたかったら土曜日に。
日曜はコシードの日。伝統的なコシードが用意されているのは日曜のみです。
週末には食事の前にバルスペースで軽くベルモットを一杯。というのも、スペインらしい楽しみ方。

気取らず地元らしい店で過ごしたい時にちょうどいい、美味しさが評判の一軒です。

 取材:Laura Sutil

※この情報は2019年6月現在のものです。メニューや営業時間等は変更される場合があります。

Greta

シェアする

¿ Recibes nuestra newsletter ?

No te pierdas nuestro boletín semanal de noticias para estar informado, antes que nadie, de las mejores promociones, eventos y novedades de Madrid. ¡Suscríbete!