日本食

Inicio / 日本食 / 焼肉居酒屋 kemuri49

焼肉居酒屋 kemuri49

シェアする

Kemuri49

ポンサノ通り49番地。map
話題のバルやレストランが立ち並ぶ人気の通り沿いに、居酒屋スタイルの焼肉店『Kemuri49』があります。

ここは、上質な和牛が味わえるレストラン『品寅屋』(Sinatora Ya / Claudio Coello,41)のオーナー Jay Jodenさんが手がけたマドリード市内2軒目となる店。
『品寅屋』は原産地証明付きの神戸牛を扱う高級店ですが、こちら『Kemuri49』は気負わず立ち寄りやすい雰囲気。
味のわかる大人たちのための接待にも対応してくれると同時に、ポンサノ通りらしく〝はしご〟しながら一杯を楽しめるバル利用もできます。

 

コクのある赤身肉に旨味たっぷりのイベリコ豚も

和風タパスも各種揃っていますが、まず試したいのはやはり焼肉。
数人でシェアするなら4種の特選肉を食べ比べできる「幸せ盛り」がおすすめです。
コスティジャス(カルビ)、 ピカーニャ(イチボ)、バシオ(バラ)、そしてイベリコ豚セクレトの4種の盛り合わせ。タレは、自家製バーベキューソース、にんにくと黒胡椒が入ったさっぱりレモン塩ダレ、ゆずポン酢の3種類。
スペインでの焼肉なのでイベリコ豚セクレトは必食です。セクレトはイベリコ豚の前足の付け根あたりの部位で、“大トロカルビ”  “極上の霜降り”と言われる肉。脂がのったセクレト、しかも香ばしい焼きたては、旨味が舌に広がる口溶け具合が最高。

このほか、牛タンの中でも柔かなタンモト、イベリコ豚のプレサ(肩ロースのカブリ)、熟成肉なども。

こちらは最高級の和牛。食欲をそそる見事な霜降り!
(画像:お店提供)

店名には『Kemuri』とありますが、煙がモクモク漂っているわけでは全くなく、実際には煙が少ないコンロが使われています。

 

賑やかさも居酒屋の楽しみ

奥行きのある店内。天井の照明に使われているのは、かつて漁に使わていた魚籠。モダンなインテリアに遊びのあるデコレーションを合わせ、さらにライティングによって空間に活気が生まれています。居酒屋らしい、気分を明るく盛り上げてくれるような演出。


 カウンターには和のドリンク各種が整列。日本酒の最高峰と称される純米大吟醸「獺祭(だっさい)」も取り扱われています。バースタイルで焼肉が食べられるスペースもあるので、日本酒と共につまみとして焼肉を味わうのもいいかもしれませんね。

メニューには焼肉以外にも、手羽先の竜田揚げ、牛肉のユッケ、こんにゃくサラダ、イカとホタテのホイル焼きなどお酒のあてに絶好の一品が。いずれも、昼の営業時間からオーダーできます。

 

平日ランチにはお得なメニューも!

ランチのセット(Menu del día)はありませんが、平日の昼間にはお得な「とんかつカレー丼」があります。約200gあるというボリュームたっぷりのとんかつ。カレーは長時間煮込んだ具材をペースト状にしたサラリとしたテイスト。辛味は強くなく、ルーが野菜で作られているので重くない仕上がり。マイルドな美味しさです。

 さて、最後にご紹介するのは「お客さんたちとのコミュニケーションを大切にしている」というスタッフの皆さん。「良いものを提供しているのはもちろん、過ごしやすい雰囲気があるというのも店の特徴ですね」と、店長さん。

マドリードでは数少ない焼肉を味わえる一軒。
ポンサノ通りらしさを体感するなら、夜にもぜひ。

※この情報は2019年5月のものです。メニューや営業時間等お店の情報は変更される場合があります。

 

 

 Kemuri49

シェアする

¿ Recibes nuestra newsletter ?

No te pierdas nuestro boletín semanal de noticias para estar informado, antes que nadie, de las mejores promociones, eventos y novedades de Madrid. ¡Suscríbete!