アート・建築

Inicio / 中心地にあるレストラン / 「サラ・エキス」食・空間を楽しめる映画館

「サラ・エキス」食・空間を楽しめる映画館

シェアする

Sala Equis

地下鉄トリソ・デ・モリナ駅から徒歩1分。map
バルやレストランのほか映画館や劇場なども多い中心地のエリアに、とりわけセンスのいいカフェが点在しているドゥケ・デ・アルバ通りがあります。その4番地には2005年まで刺激のある映画を上映する映画館『アルバ』がありました。

時を経て現在、その場所は映像だけではなく音楽・展示・イベント・食・カクテルなどを楽しめるマルチスペース『サラ・エキス』となって改装されています。

かつての映画館にあった刺激・感動・興奮を現代の文化に

まず1階。
映画館らしい装飾や天井の高い空間はそのままに。
スペースごとビーチチェアや木製テーブルが置かれ、座る場所によってくつろぎが少しずつ異なるように設計されています。この独特の空間に趣を加えているのが、コンクリートの壁面につるを伸ばすグリーンやレトロ感を漂わす深紅のライティング。

こちらのスペースではアコースティックライブや子供向けのパフォーマンスも行われ、あらゆる世代をターゲットにしたイベントを企画。

空間演出は同じ通りに店を構えるレストラン『エル・インパルシアル』のチームによるもので、歴史ある建物を現代カルチャーの発信地として見事に転換させています。

 

入口の切符売り場だったスペースに今あるのはビールサーバー。
室内へと続くエントランススペースはテラス席になっています。

そして注目したい最上階。
ここには55席の小さな映画館があります。

古典映画やメジャーな作品、外国映画、ヨーロッパの歴史やファッションを描いた名作、マドリードの街を舞台にした映像、大胆でちょっとエッチな話題作などさまざまなジャンルの映画を上映。価格は一般の映画館よりも安く、それでいて雰囲気は良く。個性的な作品をスクリーンで楽しむには絶好です。

上映は毎日19時と21時の2回。
プログラムはSala Equis WEB をご覧ください。

 

気軽につまめるフィンガーフード&菜食メニュー

映画鑑賞後には腹ごしらえを。
映画を観なくても1階スペースで気軽に食事やお酒を味わえます。
メニューは気軽にシェアできるタパスや手で食べられる軽食が中心。映画館といえばポップコーンですが、ここでつまめるスナックはお手頃でいてもっと贅沢。

スペインタパスの定番では、コロッケ(クラシカルまたはチーズ&ケール味)。
人気があるのは、マイルドな口当たりの自家製アリオリが添えられたパタタス・ブラバス。
さっぱり食べたい時にはサーモンマリネとキノアのサラダがおすすめ。
後味が軽いココナッツ味のフムス(ペースト)や、グリルしたアボカドとキムチマヨネーズがサンドされたヴィーガン・ハンバーグなど、ベジタリアン向けのメニューも。

カクテルもあり、「食後に1杯」という時にも利用できます。

取材:Maria G. Aguado
撮影:Paco Montanet

※メニューや営業時間等、情報はお店の都合により変更になる場合があります。

シェアする

¿ Recibes nuestra newsletter ?

No te pierdas nuestro boletín semanal de noticias para estar informado, antes que nadie, de las mejores promociones, eventos y novedades de Madrid. ¡Suscríbete!