テラスがあるバー

Inicio / 中心地にあるカフェ / 屋上まで刺激が続く「マドリード芸術協会」

屋上まで刺激が続く「マドリード芸術協会」

シェアする

数あるマドリードのパノラマビュースポットの中でも、最も美しい眺めだと言われる1つが、ここ『シルクロ・デ・ベジャス・アルテス』の屋上。ポストカードやマドリードの観光写真によく使われているグランビア通りの景色は、こちらの屋上から撮影されたものも多くあります。
眼下を走るメイン通り、王宮をはじめとする歴史的な建築物、見渡せるマドリードの暮らし、その中にポツリと立つテレビ塔、遠くには緑の自然も。
青い空とのコントラストが美しいです。

屋上スペースは広く、快晴の日にここで風を感じるとこれほど気持ちがいいものはありません。朝でも夜でも、友達とカジュアルにも、好きな人とロマンチックにも使える絶好の場所。屋上に行くためだけに3€を支払わなければいけないのですが、価値は十分あります。
テラスに行くには、まず1階の入り口でチケットを購入して、それからエレベーターを使って屋上へ。

Terraza Circulo Bellas Artes

『シルクロ・デ・ベジャス・アルテス』とは、芸術協会、のこと。建物内ではさまざまなアートの展示や演劇などが行われています。芸術に関わる講習会やワークショップもあり、かつてピカソがここで絵画クラスに参加していたのだとか。夏には屋上テラスでコンサートやイベントも開催されています。

 

建物自体にも注目してみてください。手がけたのは、マドリードの建築を語るうえで欠かせない存在である建築家、アントニオ・パラシオス氏。シベレス広場にあるマドリード市庁舎や、セルバンテス文化センター本部も20世紀初頭に造られた彼の代表的な建築です。

 
取材:Martín López
撮影:Alfonso Ondarroa, Madoka Kimura

 

シェアする

¿ Recibes nuestra newsletter ?

No te pierdas nuestro boletín semanal de noticias para estar informado, antes que nadie, de las mejores promociones, eventos y novedades de Madrid. ¡Suscríbete!